大人から子供まで夢中になり楽しめる、おもちゃRCラジコン!

大人のおもちゃRCラジコン

radio control(ラジオコントロール)

radio control(ラジオコントロール)模型の無線による操縦で代表的な物がタミヤの「RCモデル」や京商の「R/Cモデル」などが有名で身近に目にする物ではないでしょうか。

最近ではタミヤのミニ四駆が子供から大人までが専用のコースで走ら熱中している模様がテレビでもみかけますが、私も子供の頃はお小遣いを全てミニ四駆につぎ込み近所のホビーショップで走らせいたものです。

最初はプラモデルからはじまりミニ四駆にそしれRCラジコンなどに興味を持ち手にし走らせ感動しカスタムなどしていくのでしょうね!

ラジコン!自動車がたRCレースの模様をみるとスピード感に独特のモーターエンジン音?が何とも言えないカッコよさがありますよね。

お手軽に最近玩具屋で見かけるのがラジコンヘリ、プロペラが4枚ついて走行性の操縦も、とても簡単にできます、米国の大手net通販売会社はラジコンヘリでの配達開始!
さらにデリバリーピザの配達なで使われニュースなってます、凄いですよね、ラジコンヘリによって配達されるなんて、近い未来、空をみあげると配達ヘリが飛び回ってる光景を目にするんでしょうね!

遠隔操作されている物は幅広く私達に身近な車の形をした物から農業で使われたり軍事などでもradio control(ラジオコントロール)で操縦されているいます。

歴史的にやはりこのような技術は戦争での利用で当時のハイテク技術として無線で戦車などを操縦するために開発され、戦後は様々な利用に広い範囲で使われるようになりました。

 ラジオ コントロールが使用されている目的!

航空機(飛行機、ヘリコプター、気球船)船舶(潜水船、軍艦、ホバークラフト、プレジャーボート)自動車(一般車、レースカー、軍車)また最近では二足型ロボットなどの乗り物以外でも登場しています。

TOYとして玩具屋や大手電機屋などで比較的購入しやすい金額で売られているのでラジオコントロールでの玩具を一度は手にしたことがあるのではないでしょうか!

ホビーを一から「組み立てや塗装や改造などや壊れた箇所や消耗品などの交換などができ自分んなりのカスタマイズできるので高価な物になるが競技会やクラブなどがあり世界で愛用され大会などでも行わえている。

一般的な娯楽以外でも身近にラジオコントロールされている物は沢山あります、まず産業用としれ航空写真撮影や農薬散布や災害地や沈没船の調査や地質、深海など調査さではとても必要な物になってます。 

また人間も遠い未来ではない宇宙旅行に生活などの開発や調査などでは無線操縦がないとまだ発展はなかったのではないでしょうか。

そして未だに戦争は行われている現在!
無人飛行機などでの情報収集やピンポイントの攻撃!またはミサイルの撃破などでも使われていますね、ですが産業用は軍事兵器としても転用ができるので一般的に軍事で利用ができるため規制があり購入や転売に破棄なども厳しくされています、まぁ一般の人は中々買うことないですよね!

どうでしょうか!?このように身近な玩具から産業用に軍事などで幅広くradio control(ラジオコントロール)が利用されていることがわかりますね。

簡単な概説

ラジコンでの細かい説明をしていけばとても難しく膨大なコンテンツになるので簡単に説明しときます、まず種類ですが、制御方式がありシングル式やマルチ式さらにギャロッピングゴースト、アナログプロポーショナル式、デジタルプロポーショナル式、PPM 、PCM などがあります。

電波の変形式はAM、FMPCM、DSMスペクトラムになります。

動力の分類はEP(電動)GP(エンジン)

日本国内で利用・使用されている電波の周波数について

・27MHz帯   12バンド(地上・水上用)
・40MHz帯   8バンド(地上・水上用)、5バンド(空中用)
・72MHz帯   10バンド(空中用)
・73MHz帯   産業用: 3バンド(地上・水上用)、7バンド(空中用)
・2.4GHzISM帯 70バンド以上(地上・水上用・空中用

上記は日本ラジコン電波安全協会で定められているバンドになります。

ページのトップへ戻る